引越しの前日までにやること

引越し前日までにやらないといけないこと。

・荷造り
・部屋探し
・引越し業者への依頼。
・いらない物の処分(リサイクルショップなどを手配)
・転出届(県外引越しの場合)
・転入届(県内引越しの場合)
・電気、ガス、水道の解約
・旧住居の解約
・子供がいれば、転校手続き
・新しい住居の電気、水道、ガスの契約
・エアコン取り外しが必要なら、電気やの手配
・水や食料の配達契約をしている場合のお届け先変更


パーッと思いつくところで、これ位かな

主婦目線として、
・冷蔵庫の中身を食べきる
・近所等へ挨拶

あと、忘れがちなのは、
固定電話、インターネット、スカパー、NHK料金、新聞、牛乳、携帯電話、クレジットカード等の住所変更。
ほとんどが、引越し後でもいいとは思いますが、
牛乳、新聞を取っている人やNHKの料金を引き落とししている人は損しますよね。

忘れちゃいけないのは、郵便局へ転居届けを出すこと。
私は今まで、何度も、引越しをしてコレを忘れてしまうことが多かったです。
荷物や大事な書類が届かず往生しました。

でも、郵便局の転居届けは忘れる人多く、送付先や郵便局に問い合わせした人も多いんじゃないでしょうか~


この中でもっとも、大事だと思うのは、
郵便局への転居届け
新居への電気、水道、ガスの開通連絡
→引越し当日に立会いができるように手配すべし!
私はこれが引越し当日に電話連絡したもんで、引越し日が日曜日でローカルなガスやとかは休みで、電気ガス水道が使えない引越し初夜を過ごしたことがあります。

お忘れなく!